【PR】 無料アプリ「やる気が出る!!一日一名言」 【PR】
やる気が出る!!名言・格言アプリ

金魚カタログ

浜錦(ハマニシキ)
浜錦(はまにしき)
浜錦(ハマニシキ)
●品種名 浜錦
●読み方  ハマニシキ
●出現年代 昭和50年〜(昭和53年発表)
●作出国 日本
●作出者 渡辺茂夫氏
●歴史・過程 昭和40年代に静岡県浜松の金魚問屋「清水金魚」が香港から輸入した肉瘤の発達するタイプの珍珠鱗(高頭パール)を輸入。それを愛知県蒲郡市の養魚家・渡辺茂夫氏が繁殖することになったが、その中から出現した頭部の肉瘤が水泡状に発達する個体を選別・固定化したものが「浜錦」(高頭パールと水泡眼を交配して作出されたと表記している場合もあるが、それは間違いらしい)。
昭和50年に数匹出現し、昭和53年に清水金魚の所在地・浜松市の一字をとり、新品種「浜錦」として発表された。
●特徴 最大の特徴は頭部の水泡状に発達する肉瘤(水泡眼のように中に体液が詰まっているわけではなく、あくまで肉瘤)。
体型、パール鱗は「珍鱗鱗」と同様。日本で作出された金魚の中では異彩を放っている品種といえる。
●入手難易度 【難しい】
流通量が少なく、入手は難しい。
●飼育難易度 【やや難しい】
独特の形質を持っており、体質的に丈夫な方ではない。
●画像の個体 (上):2013年日本観賞魚フェアに出展されていた個体。
(下):浜錦独特の肉瘤が左右均等に発達しており、パール鱗も品種の特徴をよく表している個体。
●その他 日本ではパール鱗を持つ金魚は「浜錦」、「珍珠鱗」に限られているが、中国では様々な品種でパール性の鱗を持った金魚が存在している。

和金型の金魚 琉金型の金魚 オランダ型の金魚  らんちゅう型の金魚
和金
朱文金
コメット
地金
琉金
キャリコ琉金
出目金
 三色出目金
土佐錦
和蘭獅子頭
東錦
青文魚
茶金
珍珠鱗
浜錦
蝶尾
丹頂
らんちゅう
江戸錦
桜錦
秋錦
ナンキン
花房
水泡眼
頂天眼

金魚カタログメニューに戻る


【PR】オススメ無料iPhoneアプリ【PR】
幕末検定 戦国検定 やる気!!名言 ビジネス名言 幕末名言 戦国名言 吉田松陰語録
アプリ「日本金魚図鑑」